面接

サイトマップ

企業の面接官が教える自己紹介の仕方

面接官があなたに一体何を言ってもらいたいかを考える・・・


「採用される人はどんどん採用される」

「採用されない人は全くされない」

という風に二極化している就職活動です。



面接というと、よく

企業 対 受験者

というイメージを持ってしまう人がいるのですが、

面接といえどもあくまで、

「ひと対ひと」のコミュニケーションの場です。

裏を返せば、面接官にどう思われるかで採用は決まるわけで、

そこに集中すれば良いだけのことです。


その際の最も大切なこととは?





面接官に一瞬で好印象をもたれてしまう方法をお教えします。

まずは、ベストセラー「『人たらし』のブラック心理術」

でおなじみ内藤誼人さんの著書「最初の1分で先手を打つ無敵の心理術」

に書かれていた一文を読んでみてください。


「外見的な魅力のうち、約3割は笑顔が占める」という説を発表したのは、イリノイ大学のキム・ミューザー博士。

(中略)

私が、これまでに読んだ論文を総合的に分析すると、ただ笑っているだけで、20%から30%も自分の魅力を高められる。

これはもう、笑っておいたほうが明らかに得である。

「トクだからやっておけ」ではなく、「絶対にやれ」と私は言っておきたい。


実際の面接の現場で笑顔で面接会場に現れる受験者は1割もいません。

この事実を知っていましたか?


他にも面接の倍率が高くなっても、

採用されている人たちのやっていることは、

実はとてもシンプルなんです。


詳しく知りたい方は


「面接の際の自己紹介、自己PRの仕方」について

採用される人はどんどん採用されます

CSSレイアウト講座